読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画なまもの

映画のこと、日々のことを書きます。

「オススメミカタ」シェフ 三ツ星フードトラック始めました

映画

 

 

題名:シェフ 三ツ星フードトラック始めました (Chef)

製作:2012年

監督:ジョン・ファブロー

出演:ジョン・ファブロー、ソフィア・ベルガラジョン・レグイザモスカーレット・ヨハンソン、ダスティ・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr.、ボビー・カナヴェイル

 

あらすじ:一流レストランの料理人カール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)はオーナー(ダスティン・ホフマン)と衝突。創造性に欠ける料理を作ることを拒み、店を 辞めてしまう。マイアミに行ったカールは、とてもおいしいキューバサンドイッチと出会い、元妻(ソフィア・ベルガラ)や友人(ジョン・レグイザモ)、息子 (エムジェイ・アンソニー)らとフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることにする。

 

感想:

ノリノリで
ヨダレがじゅるり
しずる感

みんな元気で
メシが美味い!

気持ちが良く進む料理作り、完成された料理の綺麗さなど映像で見せるシーンも素晴らしいですが、それにあった陽気な音楽が映画の印象を強くし、見た後には思わずお腹が空いて、レストランに駆け込みたくなるそんな映画です。

 

主人公たちはアメリカの南部から北上して行きますが、移動に合わせて、その土地の土地の食文化を取り込み、主人公たちが、料理が、映画がどんどん盛り上がっていきます。前向きにみんながポジティブになっていく映画のため、どなたが見ても、どなたと見ても、幸せになれること間違いないです。

 

個人的にはツイッターの描写とコーンスターチをお股にまぶすシーンが好きです。

 

【オススメのミカタ】

時間:昼ごはんの前、夜ご飯の前

人:気になる女性、もしくは男性と

あるといいもの:小洒落た食べ物

(ドライフルーツとかピクルスとかそこらへん。あとコーンスターチ

お母さんと観ると気まずい度:★★☆☆☆

 

解説:バレンタインデー・ホワイトデーのデートプランはこれで決定!美味しい料理が嫌いな人はまずいない!まず、この映画をバッチリ見せて、心はいっぱい、お腹はぺこぺこ状態にし、予約したレストランにシュート!もしくは、自宅のキッチンで手料理を作って、胃袋掴んで、超エキサイティング!

 

事前に映画を予習しておいて、映画を見たあとに、

劇中で出てきた料理に近いものを振舞えば、

嫌な気持ちになるひとはまずいないと思います。

 

また、音楽も良いものが多いので、それも一緒にかければ

気分はもう、ジョンファブローですね

 

 

異性と観る上で、気になる下ネタなどは、ほとんどございませんが
元嫁役のソフィア・ベルガラさんの胸部がセクシーすぎるのと

コーンスターチのシーンのため、気まずい度は星2個です。

 

 

 

ありがとうございました。