読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画なまもの

映画のこと、日々のことを書きます。

【MADMAX】メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロード【FURY ROAD】

MADMAX!

 

2015年に公開され、大人気になった

マッドマックス 怒りのデス・ロード」

 

構想10余年

撮影日数135日

総撮影時間400時間以上もの時間を

ギュギュと2時間に詰め込こんだ大作!

 

第88回アカデミー賞では10部門にノミネートされ、最多の6部門を受賞

2015年6月公開にも関わらず、2016年4月でも

絶賛劇場公開中の大人気映画です。

 

ストーリーは非常にシンプルですが

映像の迫力はもう

筆舌に尽くし難い

(ブログなのに言葉で説明しないのはどうかと思いますが、本当そうなんです!)

 

ジョージ・ミラー監督も自身のインタビューで映画を

「視覚的な音楽」と表現しているように

この映画全体に圧倒的なグルーヴ感があり、

まるでロックコンサートにいるように

最高にハイな気分になれるんですよね

 

僕も色んな方にこの映画をオススメしてますが

こないだ紹介した方は非常に気に入っていただいて

その場で2回連続観て、パッケージ版もすぐ買ってました

 

本当にオススメですので

まだ観てない方は、是非観てもらいたいです。

 

そんなマッドマックスのアートブックの紹介です。

 

 

メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロード

 

f:id:mongorichop:20160403074448j:plain

 

アカデミー賞の受賞もあり、お店のいい場所に置いてあったので

ブログで取り上げようと思いたったのですが

改めて読んでもその情報量には驚きですね

 

前述の通り、これは2時間の映画ですが、

撮影時間が400時間以上あり、

そもそも10年以上の構想があったそうです。

 

その構想が2時間の映画に収まりきるわけがない

そのあり余った、溢れんばかりの熱量を

我々は最高の映像体験として享受できているわけですが

やはり製作者が考え出したもので、

映画の中から溢れてしまったものもあると思います。

 

その溢れてしまったものを改めて、体験させてくれるのが

このアートブックになっています。

 

構成は映画のストーリーと進行に合わせて、

各シーンの解説やキャラクターの設定を説明しています。

 

読めばわかりますが、非常に細かいところまで考え抜かれて

驚きます。

 

例えば、Coma-Doof Warriorという

映画の中で火炎放射器付きダブルネック・ギターを

弾いているキャラクター。

 

劇中ではただただ愛らしくギターを弾いているだけですが

彼の装備、今回の戦いに存在する理由や、彼がその姿に至った悲しい過去など

事細かに説明されています。

 

f:id:mongorichop:20160403085419j:plain

 

また、映画の中では魅力的なキャラクターと共に

沢山の車が出てきますが、その車の仕様や、それぞれのこだわり

個々のキャラクターがその車を持つ意味などが

よく理解することが出来ます。

 

イモータン・ジョーの愛車 ギガホース

f:id:mongorichop:20160403090038j:plain

 

 

その他にも撮影手法の秘話や、スタントの裏話など盛りだくさんです。

 

 

この本が無ければ、この映画が楽しめない!

というわけではもちろん無いですが、

この本に書いている情報が、この映画をあなたにとって

もっと面白いものにしてくれることは間違いないです。

 

映像の中のキャラクターや裏側を知ることによって

もっとMADになってみてはいかがでしょうか!?

 

メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロ-ド

メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロ-ド

 

 

 

 

 

ありがとうございました。